子持ちの主婦でもすぐに条件に合う求人が見つかりました。

「医療にかかわる仕事がしたい」と思い薬剤師に

「医療にかかわる仕事がしたい」と思い薬剤師に | 薬剤師求人サイトに登録して求人を探しました

昔から、将来は「医療にかかわる仕事がしたい」と思っていました。
小学生の時に、盲腸で入院したのですが、その時にやさしく接してくれた看護師さんや丁寧に薬の説明をしてくれた薬剤師さんなどがとても印象深かったのです。
「困っている人を助けられる仕事」であることも魅力の一つでした。
大学は薬学部を専攻しました。
もともと、病院などで処方される薬に興味があり、自分でインターネットで調べてみたりしていたのです。
卒業後は大きな総合病院で薬剤師としてバリバリ働いていました。
深夜、夜勤もありましたが、扱える薬の種類も多くやりがいのある仕事でした。
給与自体はそんなに高いものでもなかったのですが、夢だった職種につけたことが嬉しかったのです。
その後、職場で知り合った男性と結婚しました。
「子供ができるまでは今と同じ仕事がしたい」と言う私に気持ちを尊重してくれ、しばらくは今まで通り日勤のほかに夜勤もこなしていました。
しかし、その後、妊娠、出産すると、旦那さんから「子育てに専念してほしい」との要望もあり、やむなく退職することになったのです。
私としては「続けたい」という気持ちが大きかったのですが、旦那さんの仕事も忙しいので、子育てをする人は私の代わりにはいなかったので、選択の余地もありませんでした。
二人目も生まれ、約10年間ほど子育てに専念してきたのですが、下の子が小学校に入学したのを機に、「また、薬剤師として働きたい」という気持ちが芽生えて、就職活動を始めました。
はじめは、公共の職業安定所を利用していたのですが、なかなか自分の条件に合う求人がありませんでした。
子供が小学校に通っている間だけ働きたかったからです。
旦那さんからも、私から、「働きたい」と告げた時に「子供が帰ってくるまでには家にいること」が働くことの条件にもなっていました。
希望時間帯は早くて8時半から3時までです。
この時間帯は、私のような主婦層の方に人気なのか、全くないわけではないのですが、求人数が圧倒的に少ないのです。
そこで、同じ薬剤師の友人の勧めもあり、医療系の求人サイトに登録しました。
登録料も無料で、好きな時にスマホやパソコンから求人が見られるのです。

薬剤師求人プラス|厳選された転職支援会社に30秒で一括登録! | コストコ薬剤師